アコムの契約機が三菱東京UFJ銀行に出没

三菱東京UFJ銀行にお金を卸しに行くと、謎の仕切りと存在感を醸し出す機械が鎮座しています。そうです、その不思議な空間こそがアコムの契約機である「むじんくん」その人です。近くの銀行で簡単にカードの申込みや審査を受けられて、しかもカードもその場で受け取ることが出来るなんてとてつもなく便利ですね。
ここでは銀行に出没した無人契約機についてご紹介致します。


銀行内に更に壁を作りセキュリティを強固に

銀行のATMでお金を卸す際、背後が気になりませんか?銀行の窓口が開いている時間帯であれば警備員や銀行員の方が近くにいるため安心ですが、夜にATMでお金を卸すとなると目線を気にしたりわざと暗証番号を打つ際に自分の身体を壁にしたりと、皆さん試行錯誤をしていると思います。
アコムの無人契約機は契約を開始するとすぐドアをロックし他に誰も入れないようにします。契約機では住所や氏名はもちろん会社名や本人確認書類など個人情報をこれでもかという程入力して審査を受けるため、悪い人に見られたら必ず悪用されます。このような外に漏れては困る情報をしっかりガードするためにアコムは無人契約機を必ずドアロックが出来る部屋の中に配置しています。
三菱東京UFJ銀行内にある無人機は銀行のセキュリティも一緒に作動してくれていますので、国道沿いなどにある無人機よりも更にガードが堅いと言えます。


アコムの無人機はドS

アコムの無人契約機はものの30分程度で申込みと審査を完了させてしまうというスピードが魅力ですが、とんでもなく質問が多いということでも有名です。そりゃ30分で全てを確認して契約する訳ですから質問事項も盛り沢山でしょうということですが、実は申込書にも書いた内容のものをそっくりそのまま質問してくる時もあります。「もう書いているのだからいちいち聞かないでよ」と思われる方もいらっしゃると思いますが、書いている内容が本当に正しいか再度確認をしているので許してあげてください。むしろその質問攻めを楽しんでみてください。ちょっと世界が開けてくるかもしれません。

アコムの無人機を利用する際には必ず身分証明書を持参しましょう。本人確認書類がなければ審査が出来ず契約不成立となるため無駄足になってしまいます。無人契約機が置いてある部屋の中にはインターホンも完備されていますので、もし無人機の質問が意味不明だったり不安なことがあったりする場合には、すぐにインターホンでオペレーターの方に相談をしましょう。不明なまま契約をしてしまっては「こんなはずではなかった」となってしまいますので、契約は慎重に進めることをお勧めします。銀行の中にも現れたアコムの無人契約機。気になる方は三菱東京UFJ銀行で「むじんくん」の文字を探してみてください。